冬のドライブを安全に

最近は、冬になるとほとんどの人がスタッドレスタイヤに履き替えるようになったと言います。
このスタッドレスタイヤというのは、雪道や凍結してしまった道路でも安全に走る事が出来る冬用タイヤの名前です。
夏用のタイヤとは違い、雪道や凍結した道路でもスリップする事なく安全運転で走る事が出来ます。

このスタッドレスタイヤは、レンタカーでも履き替える事が出来ます。
東北の方では、11月になるとレンタカーの全てがスタッドレスタイヤに履き替えられます。
しかし、それ以外の地域になると、オプション扱いになってしまいます。

例え雪が降らない地域でも、道路が凍結してしまう可能性は十分にあります。
そんな状態の道路で、夏用タイヤを履いたレンタカーで走ってしまったら、大事故に繋がる可能性があります。
例え、ちょっとしか乗らないレンタカーでも、安全運転は大切です。
もし、交差点などでスリップしてしまったら、他の車も巻き込んでの事故に発展してしまいます。
そんな最悪の事態を避ける為には、レンタカーを借りる時でもスタッドレスタイヤに履き替えてから運転しなければいけません。
オプション扱いになっている場合は、料金が少し割高になってしまいますが、それで身の安全が守れるとしたら安い物です。

イチ押しリンク

機能性の良いタイヤならこちらで|オートウェイ